情シス

情シスは無能なの?実情を現役情シス担当が暴露

Nayami
Nayami
Googleで「情シス」と入力すると「無能」が候補として挙がってくる。情シスの転職を考えてるけどなんか嫌だな。いったいどうしてなの?

こんな疑問にお答えします。

Suzuki
Suzuki
情シスといっても会社によって体制は様々です。今回は、大企業の情シスに所属している私の考えをします。いわゆる「一人情シス」などとは異なりますのでご注意ください。

情シスは本当に無能?4つのタイプに分けて考えてみる

結論から言うと、残念ながら無能な人もいます。

私は、新卒で入社した会社の初期配属が情報システム部でした。
入って1ヶ月くらいもすれば、新入社員とはいえ、誰で仕事が回っているのかははっきりとわかります。
私の経験では、情シスはITスキルと他部署へのコネクションで以下のようなカーストになっております。
なお、一口にITスキルと言ってもいろいろありますが、要件定義ができると重宝されます。

  1. ITに明るく、他部署へのコネクションもある人
  2. ITに明るいが、他部署へのコネクションはない人
  3. ITはわからないが、他部署へのコネクションもある人
  4. ITもわからないし、他部署へのコネクションもない人

ITに明るく、他部署へのコネクションもある人

情報システム部のエースです。よって、どんどん仕事が集中します。
部長クラスや役員になれる人はこのタイプです。

ITに明るいが、他部署へのコネクションはない人

IT業界から転職者が主に該当します。
IT知識があり、かつ人柄まで優れていると周りから引っ張りダコとなり、自然と情報があつまる環境ができあがります。そして、他部署へも顔が売れてゆき、情報システム部のエースとなっていく方を多く見てきました。特に非IT企業だとその傾向が強いと思われます。
これからは、レガシーシステムからの脱却が求められると、経済産業省のDXレポートに記載されておりました。情シスの求人が多くなると予想されますので、この層はどんどん増えていくと思います。

ITはわからないが、他部署へのコネクションもある人

他部署から異動してきた人(主に若手)が該当します。
情報システム部とはいえ、非IT企業だとIT技術を能動的に学ばなければ一切できるようになりません。
このため、ここに該当する人は伝書鳩のような働きしかできませんので、無能と言われてしまうかもしれません。
日々、スキルアップのため勉強し続ける姿勢が求められます。

ITもわからないし、他部署へのコネクションもない人

新人やいわゆる窓際社員、ぶら下がり社員が該当します。
新人はポテンシャル採用されているため仕方がないです。努力次第でどうとでもなりますし、周りからも理解があります。
一方、窓際社員は救えません。コネクションを広げたり、IT技術をキャッチアップしたりすることを諦めた人や、そもそもしてこなかった人の末路です。
このような人はどこの部署にもいそうですが、情報システム部は目に見えないものを扱うため、知見のない人は本当に何もできず、無能と言われても仕方ありません。

まとめ

情シスには無能と言われてしまう方も残念ながら存在します。それはIT知識がない方です。ITは形のないものであるため、努力量によって、あからさまに差がでます。
しかし、目の前の仕事に真摯に向き合い、また人柄的にも問題ない方は自然と中心的な人物となりますので、心配いりません。
IT関連の仕事をする上で、継続的な努力は避けて通れません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です